管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

お湯パーマ? お湯パーマでちょっと困ること

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

img_7577.JPG 
 お湯パーマ第3弾!

 どんだけお湯パーマ好きなん?!

 って感じですが、

 

 今回は、ストレート30cmを

 カーラーも何もなしで 

 ただお湯につけただけのパーマです!

 

 お湯パーマは便利ですが

 ちょっと面倒なことも。

 

 それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものお湯パーマと同じように

 熱湯と冷水を用意します。

  

 今回は90℃のお湯に20秒つけて、

 そのあと10℃くらいの冷水に入れながら、

 ウィッグを軽く揉みこみました。 

 

 

 画像を間違って消しちゃったので、画像ないですごめんなさい・・・

 

 いきなりですが

 パーマ後、乾かした状態です。

 

 img_7579.JPG

 

 で、サイドから見ると・・・

 

 img_7577.JPG img_7575.JPG

  

 あれ?左右の感じが違う・・・(´Д`;)

 

 ショート系のウィッグは

 お湯につけただけのお湯パーマって 

 パーマの感じが強く、左右対称にならないことが多いのでご注意です。(><)

 

 かぶってみると、左右が違う感じでうねってたりとかします。(汗

   

 でも、ふわふわにしたいときはとっても便利なので

 パーマ後に、ワックスやスプレーで加工したり

 コテやヘアアイロンで修正すれば大丈夫!

 

 あとは冷やす時に、うねりを想定して工夫するとかですが

 これはちと難しいので

 

 確実にはねる方向を決めてパーマしたいときは

 カーラーを使った方が便利です。

 

 また、あまりうねりをつけたくないときは

 70℃くらいの温度低めのお湯でパーマする

 とか

 冷やす時に20℃〜30℃くらいの水につけて軽く冷やす

 とか

 

 いろいろ方法はありますが

 

 加熱と冷却の温度差や、揉み方、パーマのかかり具合は

 もう経験でつかむしかない部分もあります。

 

 どうしても失敗が気になる場合は

 古くなったウィッグで一度どんな感じになるか、お試しください。

 

 

 今日は短いですが、このへんで!

 

 それではまた 。+゚ (*´∀`*)ノ。+゜

 

 コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


Comments are closed.