◆ツーブロックのウィッグの作り方◆



Q. ツーブロックってウィッグで再現できるの?
→A.
できます!
根元が浮かないようにセットすることで自然な仕上がりに♪


Q. 短髪部分のネットが透けそう…使用するウィッグを選ぶポイントは?
→A.
とにかく毛量の多いものをチョイスして!


Q. ツートンカラーのツーブロックは染めるしかない?
→A.
染めてもOK!(詳しくは記事の後半で…)
上下で色の違いがハッキリある場合は、2個のウィッグを縫い合わせるのがオススメ♪
今回はこちらの方法をご紹介します。



・ハイキュー!!
宮侑風
宮治風
・進撃の巨人
リヴァイ風
ジャン・キルシュタイン風
・ワールドトリガー/諏訪洸太郎風
・ゴールデンカムイ/尾形百之助風
・ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない/岸辺露伴風
・Fateシリーズ/アキレウス風
・あんさんぶるスターズ!/鳴上嵐風
・A3!/迫田ケン風
・ユーリ!!! on ICE/オタベック・アルティン風
・鋼の錬金術師/ジャン・ハボック風


例えばこんなキャラクターのウィッグ製作にもピッタリの方法です♪



世界中の悩める男装レイヤーさんに届け…!
ツーブロックのウィッグの作り方をご紹介いたします。



用意するものはコチラ…
1.ウィッグ(縫い合わせで作るツートンカラーの場合は各色・計2個)
2.カットハサミ・ヘアカッターなど
3.ダッカール
4.コテ
―以下は、縫い合わせ作業が発生する方のみ追加でご用意ください―
5.裁ちバサミ
6.手縫い用の針と糸


今回使ったのはコチラ…
ショートストレート イエロー02
レイヤーショート ブラック04

素肌が透ける程の刈り上げやモヒカンスタイルには、ハゲヅラがオススメ!
ハゲヅラver.2

※単色カラーのツーブロックは、ウィッグ1個で作ることができます。
 その場合はウィッグの縫い合わせに関する説明を飛ばしてご覧くださいね。


では、さっそく始めましょう♪



縫い合わせるウィッグを用意して、ブラシで毛流れを整えておきます。

Q&Aにもある通り、短髪部分にあたるウィッグは毛量の多いものを選んでくださいね。


土台のレース部分を裁断するので、カットする場所がわかりやすいようにウィッグを裏返してください。

赤色の線で示したところを裁ちバサミで切り離します。
(ハサミを入れる位置は2個とも同じです)

イエローのウィッグ上部・下部 と、
ブラックのウィッグ上部・下部 ができます。
このうち、イエローのウィッグ上部とブラックのウィッグ下部を組み合わせます。

「ウィッグってどう縫ったらいいの!?」
そんな方はこちらをご覧ください!


縫い合わせた後、表に返したものがこちら。

ツートンカラーのウィッグが完成しました!
(余ったパーツは同じように組み合わせて、カット練習用・染色テスト用にどうぞ♪)



―ウィッグ1個で作る場合はここからご覧ください―

クラッセよりお知らせ



いよいよツーブロックを作っていきます。

まずは上にかぶさる毛(上部の毛)をダッカールで避けます。


この後、下部の毛をカットハサミやヘアカッターで短くしていくんですが…
ここでぜひ意識していただきたい、大事なポイントがあるんです。


ズバリ『ハサミは上から削ぎ落とすように!』

下からハサミを入れてしまうと、根本だけが短くなりすぎて毛が浮く原因に…
これを避けるには写真のように上からハサミを入れて、毛を斜めに削るようにカットします。
目安は根本から1.5cm程度、全体を均一に短くするのが正解です!

「気をつけたけど浮いてしまった…涙」
そんなときはカット後に表面からコテで熱を加え、ウィッグの繊維が冷えるまで押さえつけるとピタッと密着しますよ♪



キャラクターのスタイルに合わせて上部をセットすれば、ツーブロックのウィッグの完成です!


一見ハードルが高そうなツーブロックですが、
上部と下部にしっかり分け、それぞれに合ったカット・セットをすれば意外と難しくないんです♪



また、今回は上下の色差が大きかったのでウィッグを2個使いましたが、
1個のウィッグを部分的に染めてツートンカラーにしてももちろんOKです。



ここからは染色のお話を…

ツートンカラーのウィッグを染色で作る場合は、
明るい(薄い)方の色のウィッグを用意して、暗い(濃い)方の色を染めましょう。
染色では暗い(濃い)色を明るく(薄く)するのは難しいためです。


例えば今回のウィッグを染色で作る場合は、イエローのウィッグを用意して下部をブラックに染める…という流れになります。


●参考

・コピックで染めてみよう!

とっても手軽に染められるコピック♪
メッシュや、毛先のみ・頭頂部のみなどの狭い範囲を染色するのに向いています。

・染色剤を使ってみよう!

広い範囲を一気に染めるのに向いています。
パキッとした強い発色を求めるなら『ポリエステルダイ』、
淡くふんわりと色づけたいなら『コールダイホット』がオススメ♪
どちらもクラッセでお求めいただけます。

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=style&mc=MINI-some




その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は
クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
メール:message@classewig.com


コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね