◆ウィッグパーツで完成度UP!刀剣乱舞燭台切光忠風の作り方◆

加工で困ることが多い生え際・分け目・つむじですが・・・



困るポイント

・生え際って、毛束をボンドで貼り付けるしかないの?

・つむじや分け目の完成度にもこだわりたいけど時間が無い!

・前髪の立ち上げが上手くいかない!



そこで一石三鳥の解決策!

クラッセのウィッグパーツを使えば、失敗しない&楽々時短&完成度もアップ!


その方法を刀剣乱舞 燭台切光忠風にセットしながら

ご紹介していきます♪



使用ウィッグ

マルチミディアムレイヤー – ディープブルー06

PRO 生え際パーツ – ディープブルー06

PRO つむじパーツ – ディープブルー06 ×2



▼つむじを作る

まずは特徴的な2つのつむじを作っていきます。



1.つむじの場所を決める!

つむじを作りたいところで毛を分け、

ドライヤーで熱を加えて形を付けます。

今回は2ヶ所つむじを作ります。


分けるとこうなります。




2.つむじパーツを貼る!

先程分けたところに、ボンドを使ってつむじパーツを貼り付けます。

縫って固定しても大丈夫です。

貼り付けたら、ドライヤーの熱を当てて、毛を落ち着かせます。


付け方動画はこちら!




つむじパーツを付けることでこんなに自然に!

ネットが透けることもありません♪



つむじパーツを貼り、毛を落ち着かせました。




▼立ち上がった前髪を作る!


お問い合わせの多い、前髪の立ち上げには生え際パーツを使います。


ドライヤーもアイロンも使わずに、貼るだけで簡単に前髪が立ち上がるんです!




1.まず生え際を作りたいところの毛を2~3列、根元からカット!



2.生え際パーツを貼る場所を決める!


生え際パーツのレースの余分な部分は、あらかじめカットしておきます。

レース部分が、ウィッグからはみ出るように固定するのが、自然に仕上げるポイントです。

カーブの部分は切れ込みを入れ、額に添わせながらまち針でマネキンに固定し、仮止めをします。



3.生え際パーツを貼る!


貼る場所を決めたら、まち針を付けたまま生え際パーツをめくり、ボンド、または両面テープでウィッグと生え際パーツを接着します。

完全接着できたら、まち針を外します。

額が自然に仕上がりました!



地肌からレースが浮くのが心配な方は、生え際パーツでウィッグを挟んで接着する方法↓もおすすめです!



4.前髪、横髪をカット、セット!



ポイントは前髪の立ち上げの角度。

アイロンで折り曲げたい部分を熱し、すばやくコームを挟んで形を付けました。



5.後ろもカット、セット!


つむじパーツを貼ったことにより、アホ毛の毛流れも作りやすくなります。


毛のハネ、アホ毛はこちらの方法で作りました。



ハネさせたらガチスプレーで整えてください。



6.最後に眼帯


スタイルを整え、眼帯を着けて完成です!

なんだかしっくりこない…と思ったら、耳を出し忘れていました。

耳が出るャラの場合、耳元はすっきりさせるのがポイントですよ!


それだけでキャラらしさが増します♪



ウィッグパーツを使った部分はこんな感じに仕上がりました。


自然さがアップする上に

本来はネットが透けそうな部分も、ウィッグパーツでカバーすることができるんです!

ぜひお試しください!




その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね