◆バンス130cmで作る異次元テール!キュアスター風ウィッグの作り方◆

スター☆トゥインクルプリキュア シリーズ第1弾♪

今回はキュアスター風のウィッグセットの方法を教えちゃいます!


使用したのはコチラ

SARAショートボブ – Sピンク04

SARAバンス130cm – Sピンク04 ×2

SARA毛束80cm – Sピンク04 ×3


1.最初にアホ毛、前髪の長い部分、もみあげを確保しておきます。

前髪の長い部分はつむじ周辺の毛をとっておくのがおすすめです。

2.前髪を残し、ウィッグをツインテールにします。

今回は

◆結い上げずに簡単!ツインテール風のセット方法◆

でウィッグを結びました。

3.前髪をカットします。

真ん中、耳辺りの長さ(画像水色の部分)を事前に少量カットし、

そこを丸く線で繋ぐようにカットすると、ラインが綺麗になります。

部分的にカットして長さの目安を作る事で、切りすぎ防止になりますよ!

4.前髪を切り終えたら、ヘアアイロンで内巻きにし

アホ毛、前髪の長い部分、もみあげをセットします。

アホ毛の作り方はこちら↓

【アホ毛の作り方動画】

ベースのウィッグは完成です!

=========

それでは、異次元テールを作っていきたいと思います!

1.【アホ毛を簡単に作る方法? ビニタイ加工でツインドリル】

を参考に、ワイヤー入りの毛束2本(左右分)を作ります。

※土台のパーツは、片方だけ25cm程ワイヤーを残しておいてください。

詳しい作り方は動画でご紹介しております♪


2.バンスは最初に表面の毛を避けておきます。

内側の毛を上から2?3列取り、根本に逆毛を立てます。

後で、ここで立てた逆毛にワイヤー等を引っ掛けるので、根本の逆毛は特にしっかり立ててください。

3.根本に逆毛が立てられたら、残りの部分も逆毛を立てて

 内巻きに巻いてヘアピンで固定します。

ここまできたら、逆毛に「スーパーガチスプレーSGS」を振ります。



4.2?3の手順を繰り返し、ここまでボリュームを出します。

(正確に数えていませんが、12列程度使ったと思います)

繰り返しスプレーを振ってボリュームを固定してください。

5.作った逆毛にワイヤーを通します。

このワイヤーが、テール全体の骨組になりますので、太いワイヤーの使用をおすすめします。

6.残っているサイドの毛に、ほんのりと逆毛を立てて

ワイヤーと一緒にねじっていきます。

ワイヤーと毛を一緒にねじると、この後のワイヤーに毛を貼る作業がやり易くなります。

7.1で作ったワイヤー入り毛束を6の上にくるよう、逆毛に固定します。


8.毛束を足しながら、表面の毛を覆い

理想のラインになるように毛をワイヤーに貼り付けます。

貼り付けには「3M スプレーのり77」を使用。

スーパーガチスプレーで表面を整え仕上げました。

9.ワイヤーを少し残して、ゴムで2本の束をまとめます。

この時、毛先も切り揃えてください。

10.テールの一番下にある土星(のような)部分には、中が空洞の半球を使います。

これに、2way(縦横の両方向に伸縮性のある布)のピンクの布を貼ります。

手元にあった布が少し濃かったのですが、できれば毛束と近い色の方が良いと思います。

11.10の上から更に毛束を貼ります。

同色の布を先に貼ってあれば、このように隙間があっても大丈夫です!

重さも軽く仕上がります。

12.布と綿で星を作り、星の中央に穴を空けます。

13.星→半球の順にワイヤーを通し

ワイヤーの先を広げ、テープなどでとめて固定します。

14.クリアファイルと布で土星の輪の部分を作ります。

下半分用の半球に、土星の輪をボンドで貼り付けます。


15.上半分と合体させれば、テール部分の完成!

ベースウィッグに取り付けて出来上がり!

作ってみてわかったのが

今回ボリュームを立てすぎて、バンスクリップで固定するのが難しい…!

というわけで、ボリュームを抑えるか

バンスクリップを外してコームピンに変えるのもおススメです〜!

その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね