◆生え際が超自然!耳掛けヘアの作り方◆

オールバックにポンパドール、立ち上げ前髪やかき上げヘア等、

生え際を自然に作れない、ウィッグと地肌が馴染まないなど困った経験がある皆様に

簡単便利な、生え際パーツの使い方を教えちゃいます♪

今回は、ナナシスのムラサキちゃん風のウィッグを作ってみました★

耳掛けヘアやインナーカラーの参考にもなると思います!

↓使ったのはコチラ

PRO ストレート35cm – イエロー02

PRO 毛束60cm – パープル16 2個

PRO 生え際パーツ- パープル16  2個

1.キャラに合わせてドライヤーで分け目を変えます。

元の形が近いので、カットせず分け目を変えるだけです。

2.生え際パーツを貼る部分をブロッキングしてカットします。

生え際パーツが幅2.5cmなので、

ウィッグの前髪3・4列を目安に根元からカットしてください。

根元から大胆に切ってしまうのがポイントです!

生え際パーツを実際に当てながら、切る幅を確認してくださいね。

この時、余分なレースはカットしておいてください。

3 生え際パーツに切り込みを入れながら、

生え際に沿わせ、マチ針でヘッドマネキンに留めていきます。

生え際パーツは、地肌に馴染むようにウィッグの境目よりも、少し前に貼ると綺麗に仕上がります。

4.生え際パーツをめくって、そこに「ウィッグ用万能両面テープ」を貼り、圧着します。

圧着後、一晩放置しておくと、より接着力が上がり外れにくくなります。

勿論ボンドで付けてもOK!
使い方は動画でもご紹介しております♪

5.後ろのインナーカラーを作ります。

襟足の毛を下から7・8分根元から、カットし

紫の毛束をグルーガンで貼り付けていきます。

紫の毛をグルーガンで接着できましたら、

金髪に合わせてバランスよくカットしてください。

右側も同じように、毛束を使用してインナーカラーを作ります。

※今回は毛束を一列ずつ貼り付けましたが、

ウィッグを2つ使ってツートーンウィッグを作ってもOKです!

ウィッグを上下にツートーンにする方法はコチラ

6.生え際パーツをイエローのウィッグに馴染むように毛流れを整え、SGSスプレー(スーパーガチスプレー)を振ります。

この時、前髪もSGSガチスプレーで固めてください。

(写真を撮り忘れてしまいました…)

7.アイロンを使って髪を内巻きにします。上下何段かに分けて巻くと、ボリュームが出やすくなります。

巻くときは、下から順に巻いてくださいね。

全体にSGSスプレーを振ったら、越前ムラサキ風ウィッグが完成です!

ストレート35cmは、元々ふんわり丸いシルエットなので、長さ調整のカット無しで出来ました♪

簡単便利なPRO生え際パーツで、生え際が難しいキャラにも是非チャレンジしてみてくださいね☆

その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね