管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆転がしたって崩れない!80cmだけでセイバー風アレンジ(上級★★★)◆

シェアする:

 
 
 
 IMG_8877
 問おう、貴方が私のマs…
 
 皆さんこんにちは。
 クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。
 
 今回はあの人気ジャンルに挑戦したいと思います!
 バックのお団子、そしてそれを巻く三つ編み。
 
 バンスで?毛束で?
 グル―ガンで固定?縫い付け?
 
 ええい!めんどくさい!
 
 
 な、皆さま必見です!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 今回はストレート80cmのみを使用します。
 バンスや毛束を使う必要もありません!
 前髪とサイドを少しカットするだけで出来てしまうんです。
 
 しかしながら、初めに申し上げます…
 編み込みの苦手な方には、難易度高いです!
 
 
 では、先ずはカットから。
 
 はじめに、ブロッキングをします。
 目尻と頭頂部を三角形でつないで、
 前髪を少し長めにぱっつんにカットし、量を調節していきます。
 
 前髪のカットが出来ましたらサイドに移ります。
 
 
 頭頂部から耳前に向けて。
 サイドも顎の位置に合わせてカットしていきます。
 レイヤーを入れる場合は、こちらの記事を参考にしてください。
 
 IMG_8774
 
 
 このようにカットできましたら
 下記図のように後ろ髪をブロッキングしていきます。
 
 taktennkai
 
 結び目の中心がお団子の位置になりますので
 結い上げる位置に注意しながら行ってください。
 
 IMG_8783
 
 結い上げましたら、
 結い上げた髪と残りの後ろ髪を左右半分に分けます。
 
 右半分は後で加工していきますので
 ダッカール等で作業の邪魔にならない様に、分けてとめておきましょう。
 
 IMG_8795
 
 それではここから編み込みをしていきます。
 
 結い上げた部分と残して下ろしている部分を
 円を描くように一緒に編み込んでいきます。
  
 
 円を書くようにのイメージ図です。
 
 taktennkai1
 
 では実際に編み込みます。
 
 
  IMG_8799
 
 この時、編み込む位置は出来るだけ
 結い上げたゴムに近くなるように編んでいきます。
 また、編み込む際にキツく編みすぎると
 毛先の処理をする際に困ってしまうので、適度な強さで編んでください。
 
 IMG_8810
 
 ぐるっと丸く編んでいきましたら
 毛先までをしっかり三つ編みし、ゴムでくくります。
 
 IMG_8833
 
 編み込みの中が空洞になってますので、そこに三つ編みを詰めます。
 
 IMG_88332
 
 詰め込む際に、結い上げたゴムの根元に巻き付けていく
 綺麗に収めることができます。
 
 では、実際に編み込みの中に三つ編みを詰めます。
 
 IMG_883323
 
 
 
 こんな感じでお団子部分にボリュームを出すことができます。
 
 周りがたわまない様に、しっかりと詰め込んでください。
 
 IMG_8851
 
 反対側はお団子周りの三つ編み部分になりますので気にせず
 詰め込みましょう。
 
 それでは、反対側も同じように編み込んでいきます。
 
 毛先の方までしっかり三つ編みしましたら
 反対側はお団子の周りに巻き付け、毛先は巻き付けた三つ編みの下を通し、
 お団子の中にしまいます。
 
 IMG_8864
 
 全体をピンで固定、スプレーをかけて固めましたら
 
 
 
 完成!
 
 …ですが!!!
 
 あほ毛の製作が未だでした。
 
 あほ毛は前髪のてっぺんを一束、透明のゴムで縛り
 スプレーで固めてから、ゴムをほどけばできます
 
 ゴムで結んだままでも撮影時に支障ありませんので
 お好みでセットしてみてください。
 
 
 というわけで
 
 
 完成いたしましたー!
 
 IMG_8878
 IMG_8880
 IMG_8885
 
 
 しっかりピンで固定しておりますので
 この様に転がしたって…
 
 ごろごろ…
 
 IMG_8893
 
 崩れません!!!!
 
 
 IMG_8894
 
 これなら持ち運ぶ際の型崩れの心配もありませんね^^
 
 ちなみに今回はスプレーを振っていない状態で
 上図の様に転がしましたがびくともしませんでした!
 
 
 
 皆様いかがでしたでしょうか?
 
 今回はいつもと少し違ったアレンジを紹介させて頂きました。
 
 こちらのアレンジは、自毛でも少し改まった席で応用頂けます。
 
 ちなみにガーリーボブくらいの長さがあれば
 お団子が小さいながらも自毛でアレンジできますので
 是非お試しください!
 
 
 その他にもご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は
 クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
 メール:message@classewig.com
 
 
 
 
 それでは、またお会いしましょうヾ(*’〇’*)
 
 
 
コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

シェアする:

Comments are closed.