◆ツインテ・ポニテウィッグは二度おいしい(ツインテール編) (初級★★)◆

Img0553545

皆さまこんにちは。
クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。

前回に引き続き新スタイル
ツインテールポニーテールベース!
のアレンジ紹介です。

今回はツインテールウィッグを使った
アレンジをご紹介いたします。

ツインテールベースが
“ミディアムヘアーに変身!”

可愛いツインテールはもちろん
アレンジ次第でいろんなスタイルに
挑戦できます。

PROより登場の、待望の新スタイル!

01cls008_01

乙女に優しい♪ツインテールベース!!

後ろに人工頭皮がついているので、
このウィッグ1個であれば、どの角度から見ても
自然なツインテールに!

01cls008_04

高い位置で結びなおしたり
バンスをつけて、ボリュームや長さのあるスタイルにもできる
優秀なベースウィッグです☆

でも、このウィッグ…
ツインテールにしか使えないんじゃないの?

そんな悩みもちょっとしたひと手間で楽々改善!ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙

しかも、裏側にパッチンピンがついてズレにくい!

パッチンピンアップ545454

とっても便利なツインテールベース。

でも、このウィッグ…
ツインテールにしか使えないんじゃないの?

あのキャラ以外に使う予定が無い…?

というアナタ!

ツインテールベースを下ろして
ミディアムウィッグとして再利用しましょう!

というわけで、前回のポニーテールベースに続き
使い回すための加工方法を紹介いたしますー!
(※ポニーテールベースのアレンジは此方よりご覧ください。)

先ずは、ツインテールに結んでいるゴムをほどきます。

※ゴムをほどくのが難しい場合は、
結び目をハサミで切ってから、ゴムをほどいてください。

ほどいた後ろ姿がこちら↓

IMG_6453

人工頭皮の部分がくっきり左右に分かれています^^;

このままだと使えないので・・・

ウィッグをほどきましたら
くっきりと分かれた分け目を消していきましょう。

まずは作業しやすくするために、3つに分けます。

IMG_3186554

分け取った髪はダッカール等でとめるとスムーズに作業できます。

IMG_6458

分け取りましたら、分け目の根元部分を水で濡らしていきます。

下記のようなスプレイヤーを利用すると
ピンポイントで湿らせることが出来ます。

IMG_645855

ウィッグをしっかり湿らせましたら、
分け目の部分にドライヤーの熱を加えます。

根元部分に熱を加えたら、繊維が熱いうちに
コームなど目の細かいブラシを使って、真っ直ぐ下に梳いていきます。

この時、ウィッグが熱くなっていますので火傷には十分に注意してください。

ここでポイントです!

下図のように
ドライヤーで熱を加えながら
コームで真っ直ぐ、下に梳いてください。

下ろした後は熱が冷めるまで触らない事!

IMG_6466

下の段が終わりましたら、
上へ、上へと同じことを繰り返していきます。

すると…こんなに簡単に
分け目がなくなりました!

IMG_6497

でも…
おろしちゃったら元に戻せないんじゃないの?
と思われたあなた。

心配無用です!

ツインテールへ戻すことが出来ます!

IMG_6503

これぞ、二度おいしいツインテールウィッグなのです!

綺麗に後頭部の分け目を消すためのポイントは

しっかりと熱を加える事。
真っ直ぐに梳いたあとは熱が冷めるまで触らない事!

この二つだけです!

それでも後頭部がパックリ別れてしまう場合は
熱を加え、真っ直ぐ梳かす際に
下図のようにオーバー気味に梳いてみてください。

IMG_6472

そうすれば、綺麗に分け目を消すことが出来ますので
お試しください。

そして、
ほどいて分け目を消したツインテールベースは
可愛くアレンジだってできちゃいます。d(d´∀`*)

Img0453

後ろから見たらこんな感じに。

IMG_6527

分け目が気になりません!

可愛くて乙女に優しいツインテールベースのウィッグ。
是非お試しください!

さらに
ツインテ部分にバンスを使えばアレンジの幅も広がります!

Img0544

↑ツインテールベース+バンス40センチ使用

また、ポニーテールウィッグも 絶賛販売中です!

色んなアレンジが出来る万能なスタイルになっておりますので
お手に取って頂けましたらと思います!

それでは、またお会いしましょう|ゝω・`)ノ

コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね