ウィッグの生え際対策:自然な生え際を作るには

ウィッグの生え際加工 こんにちは (。・∀・)ノ゙

すでにGWに入った方

コスイベントを控えている方

 

クラッセブログ、

見てくださってありがとうございます!

本日は、生え際を自然に見せるには

どうしたらいいか?!

の実験です!

オールバックやショートキャラに

ステキな生え際を! (*≧∇≦)/

 

 

 

 

 

 

 

さて、早速前回作った45cmウィッグを使います〜。

 

 

オールバックしたものの、「ゴリラ」になっちゃったり

境目がいかにもウィッグって感じになってしまったり

 

キャラを追求したいのに、ウィッグだと生え際が・・・・ (涙

 

ウィッグの生え際加工 ←この部分です

 

というご相談をいただきましたので

今回は 生え際を作る実験をいたします。(o^-^o)

生え際がないなら、自分で作ってしまへ――(゚∀゚)――!!

 

ということで、用意いたしましたのが

 

 

オーブン用クッキングシート

 

ウィッグの生え際加工

 

ボンドと、  両面テープ(あ、画像がない)

 

ウィッグの生え際加工

 

そして、ウィッグ繊維。 (本当は毛束がオススメです)

 

オールバックの作り方(45cmウィッグ編)

 

今回は、この45cmウィッグの、えりあしの内側の毛を拝借しました☆

 

作り方は、いたってシンプル。

「もみあげを作る方法」の応用バージョンです!

https://classewig.com/wig/blog/?p=405

 

 

先ずは、クッキングシートに、ボンドを作りたい生え際の形に絞り出します。

 

そして、そのボンドの上に、襟足から拝借した毛を少しずつのせていきます。

 

オールバックの場合は、毛束60cmを使用するのが理想的ですが

 

ご予算がない場合は、ウィッグから失敬しちゃいましょう  ( ´∀`)b

 

そして、そのまま乾燥させます。

 

ウィッグの生え際加工

 

乾いたら、クッキングシートから、固まったボンドと毛をはがします〜

 

クッキングシートは、お料理だけじゃなくて

こんなところでも使えるんですよ☆

 

ウィッグの生え際加工

 

このとおり、簡単にはがれます。

 

両面テープの片面を固まったボンド部分にくっつけて

 

ウィッグの生え際加工

 

手に貼ってみると・・・・

 

ウィッグの生え際加工

 

手から毛が! 生えてます!!  Σ(゜Д゜;) コワ

 

 

と、本来貼るべき額へ。。。

 

 

ぴたっと、貼ります。

 

お肌の汗でとれちゃうのが心配な方は、

「つけまつ毛用の接着剤」でとめちゃってもOKです (・∀・)!

 

ウィッグの生え際加工

 

生え際感がうまくでるように、位置を決めるのがポイントです。

 

ウィッグの生え際加工

 

そして、ウィッグの毛の流れに沿って

一緒にオールバックにしちゃえば・・・

 

 

完成です! *。+* (●´∀`●) ♪。+*

 

ウィッグの生え際加工

 

斜めから撮影しても、大丈夫。

 

ウィッグの生え際加工

 

横からも、なんとか自然な感じに。。

 

ウィッグの生え際加工

 

今回は、やっつけ仕事だったので

ふんわり感が出せなかったのですが (´・ω・)

 

丁寧に植毛すれば、もっと自然な感じになります。

 

生え際や、額への貼り付けの幅を広くしたい場合は

ボンドを幅広く絞り出して大きな膜を作ると、

しっかり固定できる幅がとれますョ!

 

乾燥したボンド部分は、上からファンデーションを塗れば

見た目あまり違和感なく、お肌になじみます。(●≧ω≦●)

 

ウィッグをかぶってからのメイクがお勧めです♪

 

ショートヘアでおでこが出てるキャラにも応用できますので

 

 

いろんな生え際で、楽しんでくださいね〜!

 

それではまた 。+゚ (*´∀`*)ノ。+

 

 

コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね