◆白雪姫風ウィッグの作り方 2022◆

大好評のプリンセスシリーズ♪

今回は白雪姫風ウィッグ(2022年版)をご紹介します。

2022年版は”表面の毛流れ”がポイントです!


■使ったものはコチラ

・ストレート45cm A – ブラック06

・ソフトスティックカーラー 1.5cm

・スーパーガチスプレー SGS

・ダッカール(隙間のないものがおすすめです。)

・ヘアアイロン(ストレート)

・コテ(↑のヘアアイロンでも代用可能です。)


先に全体の流れを確認したい方は、ブログの最後にYouTube動画がございますのでそちらをご覧ください。



■下準備■

1.前髪をセンターで分けます。


2.サイドと前髪の境目は、分け目から眉の延長線ぐらいで分けてください。

  反対側も同じようにします。


3.後ろ髪の表面以外の毛を軽くスキハサミですきます。

  根元だけにハサミを入れると、後で短い毛が表面に出にくくなります。

4.コテでサイドと前髪の境目に熱を加え、後ろ髪とサイドの毛流れを後ろにします。


これで下準備完了です。


■後ろ髪のウェーブ■


1.後ろ髪の毛流れをコームを使って頭頂部から右にし、つむじより少し下をダッカールで留めます。

クラッセよりお知らせ



2.ダッカールより上の部分にSGSスプレーを振ります。

  多めにしっかりと振り、完全に乾かしてください。

  ドライヤーで温風をあててから冷風をあてると乾きやすくなります。


3.ダッカールの下の毛を左に流します。

  また少し下をダッカールで留め、同じようにSGSスプレーを振ります。


4.↑でスプレーを振って固めたところの下にヘアアイロン(ストレート)をあてて熱を加え、毛流れが右に向くように持って冷まします。

  ぐるっと一周行ってください。


5.リッジ(ウェーブの山の部分)をつけます。

4で作ったカーブが綺麗に終わるところにヘアアイロンで熱を加えます。

熱が少し残っている状態で指で挟み、立体にします。

ここも一周したら、SGSスプレーを振ってください。

※火傷にご注意ください。



■後ろ髪のカール■

1.ソフトスティックカーラーで巻いていきます。

毛を少量とり、ヘアアイロンを何度か通し均一に熱を加えた後、すばやくカーラーを巻き付け

端を折って固定します。

カールはすべて同じ向きに巻いてください。


2.カールをすべて巻き終え、完全に冷ましたら手で軽くほぐし、適量とって手で綺麗にまとめ直します。


3.今回はカールとカールの隙間が気になったので、毛の密度を上げます。

  平らな場所にヘッドマネキンごとウィッグを置き、カールの下に薄紙などの梱包材を入れて高さを出します。

綺麗に整えたらスプレーをしっかり振って、乾燥させてください。


4.長さを整えます。毛先を持ってハサミでそぐようにカットすると綺麗に仕上がります。

整えるとこのような感じになります。

少し前下がりになるようにカットするとシルエットが綺麗に!


■前髪■

1.センターに分けた前髪の表面の毛をよけ、内側に逆毛を立ててヘアアイロンでしっかり熱を加えます。

  熱が冷めたらブラシでほぐし、低温のヘアアイロン(120℃?130℃)で熱を加えて表面、ボリュームを整えます。


2.前髪にうねりをつけていきます。

  うねりをつけ始めたい位置を確認し、ヘアアイロンで熱を加えます。

  熱が冷める前に作りたい形に持って、冷まします。


3.
毛先は短いところに合わせてカットしてください。


4.最後のうねりは毛先が後ろ(耳側)になるように形をつけます。

  毛先はピンで後ろ髪の内側に留めて固定してください。

スプレーをしっかり振り、反対側も同じようにセットして…


完成!


今回のメイキング動画はこちらからご覧いただけます。



いかがでしたか?

今回は”表面のウェーブ感重視”の白雪姫風ウィッグをご紹介しました。
クオリティの高い仮装で、思い出に残る素敵なハロウィンをお過ごしくださいね♪


▼カールのボリュームたっぷりな白雪姫風ウィッグ(2017年版)はコチラ







その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com


コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね