アホ毛を簡単かつ自由自在に作るには? アホ毛棒

アホ毛の作り方 こんにちはっ

今回は、皆さまから

ずっとリクエストいただいていた

 

「アホ毛の作り方」 です!

 

簡単で作りやすい方法を探して

試行錯誤の末

ようやくご紹介となりました☆

 

今回はMB01を使用してます。

 

乾いた後も、いろんな形に加工できて

応用し放題デス!ヾ(^ω^*)

 

 

 

 

 

 

「アホ毛の作り方を紹介してほしい」 というリクエストを

たくさんいただいておりまして、

 

針金を使うのは、もうみんな知ってるし、、

どうかな〜と考えていたところ

ようやく、アホ毛の簡単な作り方、見つけました o(≧▽≦)o

しかも、毛の流れが不自然にならない方法です!

用意するのは

 

毛束(カットした毛でも可)、速乾ボンド、ビニタイ です。

 

アホ毛の作り方

 

 

針金ではなく、ビニタイ(カラータイ)を使用します。

ホームセンターの園芸用品とか結束タイを売ってるとこにありますw

太めアホ毛には、幅4mmのものが便利です。

もし太すぎると感じた場合は、ビニタイの比翼(ビニール部分)をカットして

幅を狭くして使うといいですよ  (・ω・)/

アホ毛の作り方

 

先ず、毛束とビニタイをカットします。

(今回使用した毛束は、幅5cm 分くらいです)

アホ毛の作り方

次に、ビニタイに速乾ボンドを塗ります。

厚めに盛ってくださいね  盛ヾ(・ω・`)ノ

アホ毛の作り方

 

ボンドを塗った部分を下にして

毛束の上にのせてくっつけます。

アホ毛の作り方

 

ビニタイの裏側にも、ボンドを塗ります〜  盛ヾ(・ω・`)ノ

アホ毛の作り方

 

ビニタイを毛束で、端から折ってサンドするようにくっつけます。

「端から」 がポイントです へ(´∀`へ)

アホ毛の作り方 アホ毛の作り方

 

ビニタイにしっかりと貼り付けます。

アホ毛の作り方

 

好きな長さにカットします。

アホ毛の作り方

アホ毛の基礎、「アホ毛棒」ができました w(・∀・)wボーン

アホ毛の作り方

 

毛先をボンドで固定しておきます。

アホ毛の作り方 アホ毛の作り方

 

この「アホ毛棒」を使って、アホ毛をウィッグに取り付けます  (*・ω・*)b棒

アホ毛の作り方

 

 

*** サイドから出てるアホ毛の作り方 ***

 

 

サイドのネットの隙間に外から差し込んで

アホ毛の作り方

 

2列下くらいをくぐらせて、「アホ毛棒」を通します。

アホ毛の作り方

 

パンやお菓子の袋で使うみたいに、ビニタイをねじります。

アホ毛の作り方 アホ毛の作り方

 

根本をねじって止めました。 (分かりやすいように、長めにねじってます)

取り付け簡単です!ヾ(≧ー≦)ゞ

アホ毛の作り方

こんな感じになります♪

これとは逆に、下から差し込んでくるんしたら、

ヘタ●アのあのキャラができますヨ v( ̄∇ ̄)

アホ毛の作り方

 

 

*** てっぺんとか前髪から出てるアホ毛の作り方 ***

 

カッターで

アホ毛の作り方

アホ毛を出したい場所の

毛の列と列の間に、切り込みを入れます。

アホ毛の作り方

 

アホ毛棒が通るくらいの穴を開けます。

アホ毛の作り方

 

アホ毛棒を通します  ヾ(´c_,`*)

アホ毛の作り方

裏から見たら、こんな感じ。。

アホ毛の作り方

縫うのが確実といえば確実なのですが、

面倒なのでホチキスでがっつり留めます。(オィ)

 

ここで注意なのですが、針の先(トゲ)がウィッグの表にくるようにしてくださいね。。

間違ってネットの内側に針先が出ると、刺さってイタイことになります(つд;*)

 

アホ毛の作り方

ホチキス針でとめた状態です。

アホ毛の作り方

 

で、アホ毛の形を整えて、完成です!!! (≧▽≦)

アホ毛の作り方

 

完全乾いた後も、いろんな形にできますww

 

アホ毛の作り方

 

本当に簡単にできちゃうので

おすすめです。

 

アホ毛の作り方、その?でしたっ!

 

それではまた 。+゚ (*´∀`*)ノ。+

 

 

 

コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね