◆仕上げ用毛束で分け目&生え際を作る方法◆



クラッセでご相談の多い「分け目」と「生え際」問題。

ウィッグの特性上どうしてもネットが見えてしまったり、生え際が浮いてしまったり、皆さん試行錯誤されております。

けれど「仕上げ用毛束」を使えば、この問題を一発で解決できるんです!

今回はこんな疑問にお答えします!



Q. 

・分け目の綺麗なツインテールを作りたい

・オールバッグアレンジが苦手……カンタンに作る方法はないの?

・仕上げ用毛束の活用方法がよくわからない



A. 

仕上げ用毛束の使い方、コツを覚えればアレンジの幅を広げることができます。

便利アイテムである仕上げ用毛束をどんどん活用してみましょう!

ちなみに、今回ご紹介する方法を使えば、こんなキャラクターが再現できちゃうんです♪



■仕上げ用毛束で再現できるキャラクター

市ヶ谷 有咲(Bang Dream!)

ラフィー(アズールレーン)

ペローナ(ONE PIECE)

セベク・ジグボルト(ツイステッドワンダーランド)

ギルガメッシュ(Fate/Grand Order)

ザックス・フェア(ファイナルファンタジーVII)


などなど……

クラッセよりお知らせ




今回は仕上げ毛束を使った


☆★ツインテールの作り方★☆


☆★オールバックの作り方★☆


をご紹介します。

ちなみに基本的な使い方を知っていれば、他の髪型にも応用可能!

基本を知りたい方は下記の動画を参考にしてください。

★仕上げ用毛束の使い方★ 



☆★仕上げ用毛束の活用術 ツインテール編★☆

まず作り方の前に……ツインテールの作り方は、他にもご紹介しております。なので自分にあった方法を下記チャートから選んでみましょう!


今回はBタイプの方法をご紹介します。

その他の方法はコチラをチェック!↓↓


Aタイプ ツインテールベースを使ったツインテール

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=CLS008



Bタイプ 仕上げ用毛束を使ったツインテール

今回のブログ記事☆


Cタイプ 逆毛を活用したツインテール



Dタイプ ショートウィッグとバンスを使ったツインテール



Eタイプ 後ろをクロスして結い上げた技ありツインテール



■用意するもの

  1. 仕上げ用毛束50cm
  2. フルウィッグ
  3. ハサミ
  4. マチ針
  5. 接着剤
  6. 髪ゴム


また今回使ったアイテムはコチラ↓↓

仕上げ用毛束50cm

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=EX008_50



大まかな手順

  1. 片方の髪をゴムで縛る
  2. 仕上げ用毛束を貼り付ける
  3. 仕上げ用毛束とフルウィッグの毛をまとめて縛る
  4. 片方も同じ手順で縛る
  5. 完成!

では、さっそく始めましょう♪



手順詳細

1.仕上げ用毛束を2つに分けます。

仕上げ用毛束を広げ、半分に切ります。

一つは右半分、もう一つは左半分に使います。


2.片方をゴムで結び、邪魔にならないように分けておきます。

今回は右側から結い上げていくので、左側の毛は邪魔にならないように結んで分けておきましょう。



3.分け目に仕上げ用毛束を貼り付けていきます。

接着剤はしっかりと仕上げ用毛束の端まで塗って、マチ針で固定します。

接着剤をしっかり塗らないと、分け目の間が開いてしまいます。

※もし心配なら、あらかじめ左右の仕上げ用毛束を縫い合わせてもOK☆

ちなみに、ウィッグの真後ろのゴムに合わせて貼ると、まっすぐ貼れるのでオススメ!

※仕上げ用毛束を貼る時は、ウィッグを下に引っ張ってから貼りましょう。仕上げ用毛束をそのまま貼るとウィッグがかぶりにくくなってしまいます。



4.接着剤が乾いたら、ウィッグの毛と一緒に結い上げます。



5.両方とも結い上げたら完成!

ちなみに、仕上げ用毛束に理想のカラーがなかった場合、毛束を使って作ることもできます!


仕上げ用毛束の代わりに、毛束を代用したツインテールの作り方




★☆仕上げ用毛束の活用術 オールバック編★☆

まず作り方の前に……オールバックの作り方は他にもご紹介しております!他の方法を知りたい方は下記を参考にしてみてください。


生え際が特殊な形のオールバック(M字型など)の場合

◆毛束で作る生え際の作り方◆ 



とにかく手軽に自然なオールバックが作りたい場合

◆フロントレースで自然!オールバックのセット方法◆ 




■用意するもの

  1. 仕上げ用毛束50cm
  2. フルウィッグ
  3. ヘアドライヤー
  4. ハサミ・梳きハサミ
  5. マチ針
  6. 接着剤


また今回使ったアイテムはコチラ↓↓

仕上げ用毛束50cm

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=EX008_50



■大まかな手順

  1. 前髪部分を根本からカットする
  2. 仕上げ用毛束を貼り付ける
  3. 全体にふかしを入れる
  4. 完成!


では、さっそく始めましょう♪



■手順詳細

1.ベースウィッグの額の生え際の長さに合わせ、仕上げ用毛束をカットします。



2.ベースウィッグの前髪2列を根本から切ります。



3.ベースウィッグの毛をドライヤーで温めながら後ろに流します。



4.仕上げ用毛束を接着剤で貼り付けます。

貼り付けた後は乾くまでマチ針でしっかり固定しましょう。



5.ボリュームがありすぎるようなら、梳きハサミで梳きます。



6.全体にふかしを入れて完成!




☆★おまけ:うなじ編★☆

うなじの毛が上がっているアレンジにも、仕上げ用毛束で綺麗に仕上げることができます!

■大まかな手順

  1. うなじ部分を根本からカットする
  2. 仕上げ用毛束を貼り付ける
  3. 全体にふかしを入れる
  4. 完成!

では、さっそく始めましょう♪



■手順詳細

1.ベースウィッグのうなじの生え際の長さに合わせ、仕上げ用毛束をカットします。


2.ベースウィッグのうなじ部分の毛を根本から切ります。

うなじから3から4列目の部分の毛をカットしてください。



3.仕上げ用毛束を接着剤で貼り付けます。

貼り付けた後は乾くまでマチ針でしっかり固定しましょう。



4.梳きハサミで梳きます。



5.内側にふかしを入れて完成!


今回はすべての毛を上に流しましたが、襟足を少しだけ残すセットもできますよ!






その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com


コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね