◆色、形が自由自在!付けヒゲの作り方◆


ワイルド、ダンディ、そして男らしい! といえばヒゲ!

特徴的なヒゲを再現できれば、グッと完成度が上がりますよね。

今回はこんな疑問にお答えします!


Q. 

・自然な付けヒゲって作れますか?

・付けヒゲのセットの方法が知りたい

・ウィッグと同じ色のヒゲを作りたい


A. 

毛束や、生え際パーツ、その他つむじパーツを使ってリアルな付けヒゲが作れます。

365度スキのない完璧なヒゲを目指しましょう!


ちなみに、今回ご紹介する方法を使えば、こんなキャラクターが再現できちゃうんです♪



■ヒゲが魅力的なキャラクター

アレックス・ルイ・アームストロング

キング・ブラッドレイ

次元大介

サンジ

トラファルガー・ロー

ジュラキュール・ミホーク

毛利小五郎

鏑木・T・虎徹

クラッセよりお知らせ


鶴見篤四郎

キロランケ

ジャック・スパロウ

などなど……


個性的な形状のヒゲでも、応用可能。

妥協しない完ぺきなヒゲキャラを目指しましょう♪


また、今回は

≪毛束を使う方法≫

≪生え際パーツ・つむじパーツを使う方法≫


をご紹介。


ヒゲの形状に合わせて、使い分けてください。



≪毛束を使う方法≫



■用意するもの

  1. 毛束
  2. ストッキング
  3. 水のり・ボンド
  4. マチ針
  5. ハードスプレー
  6. ヘアアイロン


今回使用した毛束はコチラ……

毛束 60cm

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=style&mc=EX001-60



■大まかな手順

  1. ストッキングをカット
  2. マネキンの顎部分にストッキングを固定
  3. ヒゲを生やしたい範囲に水のりを塗る
  4. 水のりが乾いたら毛束を貼る
  5. 形を整える
  6. 完成!


では、さっそく始めましょう♪


■手順詳細


1.ストッキングをカットします。

ストッキングを土台に、毛束を貼り付けていきます。

ストッキングは、ヒゲを生やしたい範囲よりも2周りほど大きめにカットしましょう。



2.切ったストッキングをマネキンの顎に固定します。

マチ針などを使って、しっかりと固定してください。



3.ヒゲを生やしたい範囲に水のりを塗り、乾かします。



4.水のりが乾いたらマチ針を外します。



5.カットした毛束をボンドで貼りつけていきます。

この時、Gボンドなどの接着力があるボンドの使用をオススメします。

長いヒゲを作る場合、あらかじめヘアアイロンなどで毛束を整えておくと、仕上がりが綺麗です。

また、ガチスプレーなどのハードスプレーで毛束を少し固めてから貼ると、作業がしやすくて◎



6.下顎にもしっかり毛束を貼ります。

正面からだけでなく、左右や下から見て貼り残しはないか確認しましょう。

そうすることで、立体的な美しい横顔をゲットできます!



7.ひたすら根気よく毛束を貼っていきます。



8.ボンドがしっかり乾いたら、ヒゲをセットします。

ヘアアイロンやハードスプレーを使って理想のヒゲを作っていきます。



9.ストッキングごとマネキンからはがし、余分なストッキングをカットします。

ストッキングは、ヒゲの生えている部分から一回り残して切ります。



10.完成!


着用するときは、つけまつげ用ののりなどを使いましょう。


●フェイススキングルー(顔・肌用のり)

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&products_id=17293

●三善 ドンピシャン かつら用14g

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&cPath=1288&products_id=8013




≪生え際パーツ・つむじパーツを使う方法≫



■用意するもの

  1. 生え際パーツ
  2. つむじパーツ
  3. ハードスプレー
  4. ヘアアイロン


今回使用したパーツはコチラ……

PRO生え際パーツ

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=EX006_20


PROつむじパーツ

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=EX005



■大まかな手順

  1. パーツをカット
  2. アイロンなどを使ってセット
  3. ハードスプレーで固める
  4. 完成!


では、さっそく始めましょう♪



■手順詳細


1.鼻の下に生え際パーツを当てながら、ヒゲのサイズを確認します。



2.サイズを確認したら生え際パーツをカットします。

この時、余分なレースはカットしてOK。

※角を丸く切るのがポイントですよ!



3.口ひげの形を整えていきます。

真ん中で左右に分け、対象になるようにヘアアイロンなどで整えます。



4.ヒゲにカーブを付けていきます。

理想の形に整えたあと、ヘアアイロンで熱を加えます。

その後、冷めるまで手で持ち形をキープさせておくと、綺麗なカーブが付きますよ♪

※やけどをしないように注意!



5.毛をカットします。

目標の長さになるように、ヒゲをカットします。

また、毛先を梳きハサミなどでカットすると、より自然な仕上がりに!



6.ワックスや、ハードスプレーでセットします。

ワックスで毛先がばらけないように整え、最後にハードスプレーで固めます。



7.完成です!



≪番外編≫

ちなみに、つむじパーツを使えば、ちょろっと生えた毛束も作ることができます!

応用のきくテクニックなので、要チェック☆



1.つむじパーツの根本を長方形にカット

毛を残したい方向に流しながらカットすると、余分な毛を切ってしまうのを防げます。



2.カットした毛束の毛量や、長さを調節します。



3.ヘアアイロンや、ワックス、その他ハードスプレーなどを使って形を整えます。

今回の場合は根本をヘアアイロンで立たせ、毛先をカールさせました!



4.完成!



ヒゲの装着ポイント!

レース部分に接着剤がしみ込んでしまい、うまく貼り付けられないことがあります。

そんなときは絆創膏!

絆創膏を内側のレース部分に貼ってから装着するのもオススメです♪

今回ご紹介した方法の一番のメリットは、ウィッグの色と同じカラーのヒゲが作れること!

ぜひ挑戦してみてくださいね。





その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com


コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね