◆地毛を隠す方法!基本編&生え際パーツ編◆


ばっちりセットしたウィッグ……

被ってみると地毛が見えちゃう!なんていう失敗ありませんか?

せっかくセット出来ていても、地毛が見えていたらテンション下がっちゃいますよね。


そこで、今回はナチュラルに地毛を隠す方法をご紹介!

ウィッグと肌の境目を自然に隠すことが出来るので、写真映えも抜群です♪


今回はこんな疑問にお答えします!



Q. 

・もみあげや、襟足の毛が見えちゃいます! どうにかなりませんか?

・テーピングを隠したいのですが……

・もっとウィッグを自然に見せたいです


A. 

ちょっとしたテクニックで、ナチュラルに地毛を隠すことができます!

また、クラッセでも取り扱っている生え際パーツを使えば、ワンランク上の出来上がりに。


今回ご紹介する方法は、どんなキャラクターにも応用可能!

特に結い上げウィッグや、顔周りに毛の少ないキャラクターには必須テクニックです。




応用編として、生え際パーツの使い方も合わせてご紹介します♪



☆★ 基本 ≪結い上げウィッグ編≫ ★☆



■準備するもの

  1. フルウィッグ
  2. 梳きハサミ
  3. ヘアアイロン・ドライヤー

また、今回使用したウィッグは……


ワンカールロング – ブラウン08

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&products_id=15731




■大まかな流れ

  1. 襟足の毛、もみあげの毛は、結い上げずに残す
  2. 上記手順以外の髪を結い上げる
  3. 残した毛を梳きハサミでカット
  4. ドライヤーやヘアアイロンを使ってセット
  5. 完成!


結い上げウィッグの作り方は、こちらをチェック!


◆ロングウィッグでポニーテールの結い方◆


では、さっそく始めましょう♪


■手順詳細

1.髪を結いあげる前に、襟足と、もみあげの毛を分け取っておきます。

襟足: 2列目までの毛を分け取る

もみあげ: もみあげ部分(耳前の少し出っ張っている箇所)の毛を分け取る



2.分け取った毛をヘアアイロンなどで真っすぐに整えます。

  整えることで、より自然な仕上がりになりますよ♪



3.襟足の毛をカットします。

  梳きハサミを縦に入れると自然にカットできます!

1列目と2列目の毛が、段になってしまわないように注意。

2列目の毛が短いと不自然に浮いてしまいます!



4.襟足の毛をすっきりと整えます。

毛先が浮いてしまう場合は、ヘアスプレーなどを使ってセットしましょう。

首筋に沿うようにすっきりと仕上げると◎

おくれ毛をわざと作ってあげることで、自然な仕上がりに!



5.もみあげの毛をカットします。

毛先は真っすぐではなく、「逆三角形」になるようにカットするのがポイント。

自然な仕上がりになります。



6.完成!


地毛だけでなく、テーピングも隠せて一石二鳥♪

結い上げウィッグはもちろん、ツインテールアレンジや、顔周りすっきりアレンジの時にも使えるテクニックですよ!



☆★ 応用 ≪耳かけアレンジ編≫ ★☆

髪を耳にかけたキャラクターの場合は、少し工夫が必要です。

そこで、≪耳かけアレンジ編≫もご紹介♪



■準備するもの

  1. フルウィッグ
  2. ヘアピン
  3. コ―ム



手順詳細

1.ウィッグのサイドの毛を耳にかけます。



2.コ―ムの尖っている方を使い、毛をたゆませます。

この時、地毛が隠れるように調整してください。



3.見えないように耳の裏でヘアピンを留めて完成!

カラーヘアピンを使えばより目立たなくて◎


カラーヘアピン

https://is.gd/YJcWJA



☆★ 応用 ≪生え際パーツ編≫ ★☆

おくれ毛は作りたくない!

もっと生え際感を出したい!

と言う方は、生え際パーツにLet’sトライ♪



■準備するもの

  1. フルウィッグ
  2. 生え際パーツ
  3. ハサミ
  4. 梳きハサミ
  5. ボンド


また、今回使用した生え際パーツは……


PRO生え際パーツ

https://is.gd/8VfS15


では、さっそく始めましょう♪



■生え際パーツで結い上げウィッグの襟足を自然に見せる方法

※この方法は、サイズ調節のアジャスターが使えなくなってしまうので注意!



1.生え際パーツのレース部分の角を斜めに切ります。



2.ウィッグの襟足の弧に合わせて、生え際パーツ毛を根元からカットします。

  より自然に仕上がります♪



3.生え際パーツのレース部分と、毛の間にウィッグの襟足を挟みます。

  ⇒ 肌 ― 生え際パーツ(レース) ― ウィッグの襟足 ― 生え際パーツ(毛)



4.生え際パーツとウィッグをボンドで接着します。

  生え際パーツの毛を結いあげた髪と合わせて結んだら完成!



■生え際パーツで自然なもみあげを作る方法

生え際パーツをウィッグの間に仕込むだけなので、とってもお手軽です♪


1.生え際パーツを横3.5×縦5cmに切り出します。



2.上から1.5cmあたりの毛を根元からカットします。



3.下から3分の1程度の毛が下向きになるようにドライヤーなどで流れを作ります。

この箇所がもみあげ部分になります。



4.生え際パーツをウィッグに仕込み、ボンドなどで接着します。



5.「基本 ≪結い上げウィッグ編≫」を参考にもみあげ部分をカット&セットします。



6.残りの毛をウィッグ本体となじませ完成!



もちろん、生え際パーツの使い道は無限大!

もっと知りたいという方は、こちらの動画をご覧ください♪


生え際パーツの使い方まとめ★クラッセ


本体のウィッグだけで地毛を隠す方法、生え際パーツを使う方法、どちらも一度覚えてしまえばカンタンにできます!


キャラクターのイメージにあった方法をで、自然なウィッグを作ってみてください。





その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね