◆基本中の基本!ブロッキングの方法◆



理想のウィッグを作るために、ウィッグカットにチャレンジしたい!

ウィッグカットはテキトーにやってきたけど、やっぱり基本を学びたい!

今回はそんな方々に向けた、ウィッグカットの基本中の基本。

ウィッグのブロッキングについてご紹介します。

今回はこんな疑問にお答えします!



Q. 

・ウィッグカットをしたことがなくて不安です。

・カットを失敗しない方法ってありますか?

・不自然なカットになってしまいます。何がいけないのでしょうか……


A. 

カットを失敗しないコツ、それはブロッキングをしっかりすること!

ブロッキングとは、髪を小分けにしてまとめておくことで、ウィッグを切る前のとっても大事な下準備。

ブロッキングなくして、完璧なカットはありえないと言っても過言ではありません!


今回はスタンダードな、5ブロックに分ける方法をご紹介します。

もっと細かく分けたい!という方はコチラのブログでチェック↓↓


◆カット失敗の可能性を最小限”にするブロッキングの方法◆



■準備するもの

  1. フルウィッグ
  2. コ―ム
  3. ダッカール
  4. 絡まないゴム(も、あると便利♪)



コ―ム?ダッカールって何?

という初心者さんは、コチラのウィッグアレンジキットをチェック!↓↓


ウィッグ アレンジキット

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&products_id=4165


また、今回使用したウィッグは……

スマートウルフ – イエロー02

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&products_id=14501



■大まかな流れ

  1. 絡まりがないように髪をとかす
  2. 前髪部分をブロッキング
  3. 左右両サイドをブロッキング
  4. 後頭部を上下にブロッキング
  5. 完成!


先に動画を見ておくとイメージしやすいので、チェック!↓↓


★ウィッグカットの基本!ブロッキング編★クラッセ



ウィッグはマネキンやスタンドに装着して、動かないように固定しておいてくださいね。



では、さっそく始めましょう♪



■手順詳細


1.下準備として、ウィッグをとかします。

  絡みなどがあるとブロッキングしにくくなってしまうので、しっかりとかしましょう!

  またどのようにブロッキングするかイメージしておきましょう♪



2.前髪をブロッキングします。

  つむじから目じりにかけて三角形になるように前髪を取り、絡まないゴム、ダッカールなどで留めます。


※この時、サイドの毛が混ざらないように注意!



3.左右両サイドの毛をブロッキングします。

  つむじから、もみあげを結ぶように髪を分け取ります。


分け取った髪はダッカールなどで固定しておいてくださいね。



4.後頭部の毛を上下にブロッキングします。


こめかみから上下に分けると、大体半分になります。

ここも同じく、ダッカールで上下を固定♪



5.完成!


後は、理想の髪型になるようにカットします!

ちなみに、カットはブロッキングの下の段からしていきましょう。


でも、カット用ハサミの持ち方すら知らない…という方は、コチラのブログ記事を見ればバッチリ予習出来ますよ♪


◆カットの前に必見!ハサミの持ち方◆

また、初心者さん向けのブログ記事たくさんご用意しています!

https://classewig.com/wig/blog/?cat=41




ぜひ、これを機にウィッグのカットに挑戦してみてくださいね♪

その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね