◆切り過ぎた前髪を緊急に復活させる方法◆

前髪のカットはコスプレの出来栄えにとても影響を与えますよね!

けれど、

・前髪を勢いよくバッサリ切ってしまった!

・実際にかぶってみたら予想以上に短かった!

なんて失敗を経験している方も多いはず……。

時間やお金に余裕があればウィッグを買い直して、再チャレンジもできますが、「時間もお金も無い!」場合、かなり絶望しますよね。

だけど諦めないで!

今回はハサミと針と糸で、「切りすぎた前髪を緊急に復活させる方法」をご紹介。

明日がイベントでも、切りすぎた前髪をなんとかできちゃいます♪




■ 用意するもの

  1. ウィッグ
  2. 手縫い用の針
  3. 手縫い用の糸
  4. ダッカール
  5. カットハサミ・ヘアカッターなど
  6. ハサミ・リッパー(あると便利!)

今回使ったウィッグはコチラ……


2カラーマシュマロカール – ミルキーウェイ

https://classewig.com/wig/index.php?main_page=product_info&products_id=11343


■ 大まかな手順

  1. 後頭部の毛束を外す
  2. 外した毛束を前髪に縫い付ける
  3. 適度な長さにカットして前髪を整える
  4. 完成!

ウィッグはマネキンやスタンドに装着して、動かないように固定しておいてくださいね。

では、さっそく始めましょう♪


※ご注意

今回ご紹介する方法は、ウィッグの見えない箇所の毛束を使って、前髪を復活させる方法です。

そのため、短くカットしたウィッグや、根元からガシガシ梳いてしまったウィッグなどでは毛量や長さが足りず応用出来ないので注意!



■手順詳細

1.まず、外す毛束が見えるように、邪魔な毛をダッカールなどで止めます。

このとき、必ずスタイルに影響が出ない場所を選ぶようにしましょう。



2.ハサミやリッパーを使って、毛束が縫い付けてある糸を外していきます。

毛束の端はハサミなどでカットしてしまって大丈夫です。


毛束の外し方が分からない場合は、こちらのツイート記事を参考にしてみてください。



3.毛束を合計2本外します。

今回は、画像の箇所1列と、そこから3列下の毛束1列、合計2カ所を外しました。



4.コチラはウィッグを裏返した画像です。

矢印の箇所から、それぞれ1本ずつ毛束が外されていることが分かります。



5.先ほど外した2本の毛束を、前髪の幅に合わせてカットしていきます。

最初は前髪の生え際の長さに合わせカット。

次に、そこから少し上の列の幅に合わせて順にカットしていきます。

今回は、合計5本の毛束ができました。カットした5本の毛束を前髪のレース箇所に縫い付けていきます。



6.カットした5本の毛束を前髪のレース箇所に縫い付けていきます。

縫い付けるのが難しい場合、ボンドなどで貼り付けてもOK♪



7.ここで縫い足した前髪が自然に見えるポイント! 

毛束を縫い付ける位置は、画像のように縫い付けましょう。

より自然に、毛束と前髪をなじませることができます。



8.最後は慎重に前髪をカットし、切り過ぎた前髪となじませれば完成!

なじみにくい場合は、毛先をヘアアイロンで巻いたり、表面の短い毛を梳いたりして、調整してみてください。



今回は2トーンのウィッグを使用しましたが、同じ色のウィッグならもっと綺麗になじみますよ♪


また、次こそは前髪カットを失敗したくない……という方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!



さて、今回は応急処置をご紹介しました。

ウィッグを買い直さなくても良いので、お財布にも優しいですよね♪


もし期間に余裕がある場合や、外せる毛束が無い場合は、同色の毛束を買い足すという方法もあります。


前髪の復活方法としてご紹介しましたが、前髪以外でも応用できるテクニックです!

ちょっと切り過ぎてしまったときは、ぜひこの方法を試してみてくださいね。



その他!ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は

クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!

メール:message@classewig.com

コスプレ豆知識からお買い得情報までSNSで発信中!
twitter クラッセ+(プラス)をフォローしてね
クラッセ公式Youtubeチャンネルを登録してね
 
twitter クラッセ公式をフォローしてね
クラッセ公式LINE@のお友達になってね