管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆キュアジェラート風アレンジ (上級★★☆)◆


 

 


 
 皆さんこんにちは。
 クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。

 
 戦う女の子もいよいよケモミミです!
 ふんわりボリュームたっぷりなあの髪型は
 どうやってセットするの?

 
 今回は大胆にもフルウィッグを複数使用して
 キュアジェラート風のアレンジを
 ご紹介させて頂きます。

 自由と情熱を!
 レッツ・ラ・まぜまぜ!

 

 

 

 

 


 

 今回はなんと、3つのウィッグを使用します。
 タテガミのような、大きな髪型を作るにはこんなにウィッグが必要なんですね…。

 
 ストレート80cm – ディープブルー03 ×2
 ストレート45cm A – ディープブルー03

 

 
 では、はじめに土台としてストレート80cmを使用します。

 
 

 
 下図のように頭頂部から目尻までを前髪にします。

 
 ジェラート風にしていくので、前髪とサイドをしっかりと分けるために
 サイドから表面の一束を取り、残りはそのままサイドによけておきます。

 
 

 
 先に前髪を思い切ってぱっつんにし
 サイドやほかの髪と混ざらないようにしておきましょう。

 
 後で前髪を立ち上げていきますので長めのぱっつんにしてください。

 
 

 
 前髪のカットができましたら、後ろから加工していきます。

 
 サイドをカットする前に後ろを加工することで、それぞれの部分の髪が混ざってしまわず
 作業しやすくなります。
 もちろん、前から加工して頂いても問題ありません。

 
 

 
 結い目からテールを作っていくので、高めの位置で結い上げます。

 
 結い上げた後、テール部分に思いっきり逆毛を立てます。
 逆毛部分がテールのボリュームのポイントになります。

 
 

 
 流石PROウィッグ!
 こんなに膨らみました!

 
 後ろ髪が盛れたら、前髪とサイドを作ります。

 
 前髪の立ち上げはこちらの記事を参考
に行ってください。

 
 

 
 サイドも程よくカットし、毛先を内側に巻いていきます。

 
 ちなみに後ろ髪には逆毛をまとめるために
 ウィッグの保護ネットを被せています。

 
 次に、テールを作ります。
 まずはストレート80cmを下図のように解体します。

 
 

 
 頭頂部の丸い部分に添って切り分けると
 このようにきれいに2つに分けることができます。

 
 解体したウィッグはストレート80センチの襟足から順番にのせて…

 
 

 
 ストレート45cmをかぶせます。

 
 

 
 最後にストレート80cmトップをかぶせます。

 
 

 
 上記の順番だと、毛の長さがうまく段になるように作れます。

 

 
 これだけでも物凄いボリュームと重量です(;´・ω・)

 
 

 
 前から見るとこんな感じです。

 
 このままでもOKですが、ここでさらにひと手間。

 
 後ろ髪を、ヘアアイロンでカールとハネのミックスで巻きます。

 
 

 
 左が巻いた状態、右が何もしていないストレートな状態です。
 ふんわりとしてタテガミっぽくなってきましたね!

 
  

 
 同じように反対側を巻きます。
 
 
 

 
 最後に、耳や装飾を付けると…

 
 

 
 こんな感じに仕上がりました!

 
 ちなみに王冠は今回作れませんでしたが、
 お耳はCOSボードと、キャラヌノの生地を使用しております。

 
 ライオンなお耳にはサクラちゃんイチオシ
 内側:ソフトボア・着ぐるみ生地 – ブルー1391
 外側:ソフトボア・着ぐるみ生地 – ブルー1406
 がオススメです!

 
 このソフトボアなんですが、ふわっふわで触り心地も抜群!
 お耳はCOSボードの型紙に張り付けるだけ♪

 

 
 今回はボリューム重視の複数ウィッグを使用したアレンジでしたが
 いかがでしたでしょうか?

 
 その他、ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は
 クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
 メール:message@classewig.com

 

 
 それでは、またお会いしましょうヾ(*’〇’*)

 

 

 
 コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

 

 



Comments are closed.