管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ウィッグをコピックでムラなく染める裏技 こんにちは!

 今回はコピックを使った

 染め実験です☆

 

 コピックは染色するのに

 とっても便利 (*´∀`*)

 色移りしにくい

 染め方のレポートです。

 普通に市販されている油性ペンでも

 応用が可能です〜☆ヽ(●^∀^●)ノ☆


 

 

 

 

 

 

 今回はコピックを使用しての実験です!

 

 コピックはアルコールマーカーで、(油性ペンの一種です)揮発性が高いので乾燥も早く

 プラスチックやガラスにも書けちゃうスグレモノ。

 

 しかも、何といってもカラーが豊富!

 そして、両端がペン型と筆型になってて使いやすいのが特徴です☆

 絵を描く時に重宝しますよね〜(*^―^*)

 

 それを使って染めるというのは、けっこう通説ですが

 直接塗ると、色ムラになったりしちゃいます。(・ω・*) 

 

 そこで、実験!

 色移りしにくくて、色落ちもしにくい染め方のレポートです

 

 今回使用したウィッグはシルバー04。

 

 先ずは、早速コピックで直塗りしちゃいます!

 使用したペンの色はB29のブルーです。

 

 筆ペン型の方で、ささーーーっと塗ってみました。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 これはテキトーすぎですが、軽く塗っただけだと、

 けっこうムラが出ちゃいます。。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 このままだと、きれいに塗るためには、

 

 膨大な時間と手間とインクの量がっ!

 

 そこで裏技 w(*´∀`*)

 

 用意するのは、「化粧水用コットン」と「マニキュアの除光液」と「ゴム手袋」。

 そして、窓を開けましょう(←重要です)

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

  

 先ずは、厚手のコットンに、除光液をたっーーぷり染み込ませます。

 

 化粧水用コットンは除光液が揮発しにくいのでおすすめです。

 ティッシュだとあっという間に揮発しちゃうので

 コットン使って除光液でマニキュアを落とすと、すごくよく落ちますよ〜♪

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 次に、除光液を染み込ませたコットンの上に

 コピックペンで色をポンポンと染み込ませます。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技 

 

 そしてっ!

 

 除光液が乾かないうちに

 一気に上から下へ、コットンで染めていきます。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 1回でこんなに塗れました〜(*´∀`*)

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

  

 除光液で薄まっているので、染色も自然な感じにぼかせますョ。

 

 髪の影だけ濃くとか、一部だけ違う色とかも、

 この方法で表現できちゃいます。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技 

 

 除光液とインクの量で、色の濃さを調整できるので

 不要になったウィッグで一度お試しください。(*´∀`*)

 

 さて、先ほど最初にささーーーっとペンで直塗りした部分ですが

 これもムラなくきれいに染められます。(*^ω^)ノ

 

 コットンに除光液を染み込ませて

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技[

 

 そのコットンで、先ほど塗った部分をこすります。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 すると、ムラが消えて、繊維全体がきれいに染まります。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 直塗りだと、すごくインクを消費しちゃうことがわかりますよね。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 除光液があるあいだは、色をどんどん移せるので

 裏側や染まってない部分をこすります。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 すると・・・

 コットンの色がほとんどなくなりました。

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 最初に塗った部分が、

 鮮明にムラなく染まりました☆

 

 ウィッグをコピックでムラなく染める裏技

 

 この方法だと、市販の油性インクでも応用できます。

 

 でも、お部屋は必ず風通しのよい状態にしてくださいね!!

 クラクラしちゃいますよ〜 (;@∀@;)

 

 こうやって染めたクラッセのウィッグは、

 ウィッグの繊維の表面に色の粒子が付着している状態なのですが

 溶剤でしっかり溶かしこまれて付着しているので、水では色落ちしません。

 こすっても、色移りしにくいんです。

 

 

 でも、もし

 失敗した〜!! ゚ ゚( Д |il)

 

 というときには、柔軟剤で洗うと

 コピックの場合、驚くほどきれいに色が落ちちゃいます!!

 

 そしたらやり直しもできるので

 別のキャラにすることも可能です ♪(o´∀`)b

 

 除光液でちょっとべたついたりした場合は

 お水でしっかりすすいで、ウィッグスプレーなどで

 保護してください。

 柔軟剤を使うと、色落ちするので要注意です(^-^;)

 

 コピックをお持ちの皆さま

 油性ペンをお持ちの皆さま

 ぜひ一度お試しください (´∀`)∩

 

 以上、コピックの染色実験レポでした!

 

 

 それではまた 。+゚ (*´∀`*)ノ。+゜

 

 

 コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


Comments are closed.