管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆お湯パーマで ハロウィンアレンジ♪(上級★★★)◆


 
 
 
 TOP小
 
 
 皆さんこんにちは。
 クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。
 
 今回はハロウィンにオススメ!
 お湯パーマを使った簡単アレンジを紹介します。
 
 色んなアレンジに使えちゃう
 ふわふわのボリュームパーマ。
 
 だれて崩れる心配も無し!
 
 可愛くアレンジして楽しいハロウィンを過ごしましょう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 今回使用していきますのは
 *SARAショートボブ – Sレッド03
 *毛束60cm – レッド11
 *毛束60cm – ブラック06の3色を使用していきます。
 
 
 まず、毛束レッド11をランダムに縫い付けていきます。
 
 この時、どこに、どのくらい付けるかは全体のバランスと
 どのくらいメッシュを付けたいかによってお好みで調節してみてください。
 
 毛束の縫い付けはグル―ガンを使用して頂いても大丈夫です。
 最近では100均で取扱いされているのでとっても便利ですね!
 
 例としましてはこんな感じにランダムに!
 
 ハコスタ用素材
 
 毛束をしっかりと縫い付けることができましたら
 毛束の長さをウィッグの長さと揃え、全体を細かく三つ編みし
 お湯パーマに取り掛かります。
 
 001
 
 この時、三つ編みを緩く編むかキツく編むかによって
 お湯パーマの掛かり具合が変わってきます
ので
 こちらもお好みで行ってください。
 
 ちなみに、今回は緩めとキツめをランダムで編んでいます。
 (キツめに編んだほうが多めになってます)
 
 
 また、カールが不要な部分があれば、三つ編みにせず残してください。
 
 今回は、もみ上げ部分とリボンを作る頭頂部は三つ編みにしていません。
 
 002
 
 詳しいお湯パーマの詳細はこちらをご参考くださいませ。
 
 お湯パーマ後…
 
 
 こんな感じにパーマがかかりました。
 
 9
 
 ふわっといい感じにパーマがかかってますね。
 
 ウェーブよりカールにしたい!という方は
 カーラーに巻いてお湯パーマを。
 
 もしくは三つ編みパーマ後に、髪を数束コテ等で巻くと
 ガラッと印象が変わります。
 お湯パーマ後なのでコテで巻いたカールの定着も抜群です!
 
 試しに、束をいくつかコテでランダムに巻いて整えてみます
 
 こんな感じになりました。
 
  IMG_8425
 
 それではここで耳になる部分を付けます。
 
 耳が欲しい位置に毛束を縫い付けていきます。
 縫い付け後、欲しい耳の大きさに合わせてカットしましょう
 
 IMG_8444
 
 縫い付けた毛束の毛先は、毛先が細くなるよう梳きます。
 
 カット後の、不要になった髪は「毛たぼ」として
 毛束耳の中に詰めることもできますので、捨てずに置いておきます。
 
 縫い付けた毛束は耳の形に合わせて、アイロンでクセを付けます。
 
 IMG_8455
 
 今回は跳ね上げようと思いますので、下図の様にクセ付けを行いました。
 
 IMG_8451
 
 これだけでは物足りない方は残った毛先をリサイクル♪
 
 髪を裂いて理想の形に整え「毛たぼ」を作り、耳を大きく作ってみましょう。
 これをスプレーで固定し、整えましたら耳の完成です!
 
 次に前髪のポイントのリボンに移りましょう。
 
 545454545
 
 リボンの詳細はこちらの記事を参照ください。
 
 ちなみに今回は前回ほどのボリュームは出しませんので
 「毛たぼ」を入れずに制作しています。
 
 
 リボンがこんな感じになりました。
 
 IMG_8490
 
 続いて前髪です。
 
 三つ編みパーマで程よくクセが付いていますので
 それを活かしながら、毛先から輪っかにしていきます。
 
 IMG_8473
 
 二つに分けた前髪を両方輪っかに出来ましたら
 ダッカールやピンを使って固定しスプレーを振り掛けます。
 
 IMG_8507
 
 スプレーが乾くまでの間、
 全体のふわふわカールに取り掛かります!
 
 まずはセット剤を全体にしっかりなじませ
 バランスを見ながら形を整えていきます。
 
 カールを綺麗に出したい場合には、
 指に毛先を巻きつけて、綺麗な円を型付けてあげましょう。
 
 サイドの髪も、この時にお好みの長さにカットして頂くと
 全体のバランスを見ながら行えるので良いかと思います。
 
 前髪のスプレーがしっかりと乾きましたらダッカールを外して
 
 
 完成です!!
 
 IMG_8508
 
 
 あとはお好みでリボンや装飾品を付け、可愛く仕上げましょう。
 
 IMG_8531
 IMG_8521
 687
 
 耳やリボンを作らなくても
 お湯パーマをしてコテでアレンジすれば
 こんなスタイルも製作できちゃいます。
 
 IMG_20131112
 
 
 是非とも、オリジナルのウィッグを作り上げてみてくださいね。
 
 
 皆さまいかがでしたか?
 コテやお湯パーマを使い分けて
 理想のスタイルを作っちゃいましょう!
 
 
 ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は
 クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
 メール:message@classewig.com
 
 
それでは、またお会いしましょうヾ(*’〇’*)
 
 
 
 
コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 



Comments are closed.