管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆セーラームーン風アレンジ ツインテール&お団子加工(上級★★)◆

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 
 
 
 IMG_807954545
 皆さんこんにちは。
 クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。
 
 今回は月に代わって!
 皆さまに加工のご案内をさせて頂きます。
 
 苦手な結い上げも
 ツインテールベースを使えば大丈夫!
 
 綺麗な分け目、襟足もスッキリアップされた
 何処からも抜け目ないこのウィッグを使えば
  
 可愛くメイクアップ!出来ちゃうんです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 大好評でクラッセから販売されておりますツインテールベースウィッグ。
 
 今回は、そのツインテベースを使って
 大人気なあのセーラームーン風にアレンジしたいと思います!
 
 IMG_7887
 
 加工の前に、PROだから絡みやすいんじゃないの?
 と思われた方は…、
 
 ・撮影以外の移動では毛先をクリップで留める
 ・たっぷりとシリコンスプレーを付ける!
 
 
 等、工夫しながら使ってみてくださいね!
 
 
 
 まずは前髪をブロッキングしていきましょう。
 前髪は目尻から頭頂部を結んだ三角形です。
 
 IMG_7892
 
 ブロッキングできましたら前髪以外の下りている部分を
 邪魔にならない様によけておきます。
 
 前髪のカットの邪魔にならなければ
 結んでも、クリップで挟んで頂いても大丈夫です。
 
 それでは前髪をカットします。
 
 後で分け目を付けますので
 前髪は少々長めにカットしていきましょう。
 
 IMG_7921
 
 この段階では、ぱっつんの状態でも大丈夫です。
 
 それでは立ち上げを行います。
 
 まずは髪をセンターに分け、しっかり濡らします。
 しっかり型がつくようにドライヤーで
 ウィッグの根元をしっかり温めていきます。
 
 熱を加えましたら、余熱が取れるまで待機するか
 ドライヤーを冷風に切り替えて形を付けます。
 
 IMG_7923
 
 熱を冷ます際に保冷剤を使用しても大丈夫です。
 
 立ち上がった前髪の加工をしたい場合には
 こちらの記事(松岡凛記事)をご参考下さい。
 
 さて、前髪に分け目がつきましたら、毛先にクセをつけます。
 
 まずは前髪のブロッキングを上下に分けます。
 
 分けた下の段のみヘアアイロンで毛先を挟み、手でクセを付けます。
 
 このとき、設定温度により
 とっても熱いので火傷にはご注意ください! 
  
 IMG_7928
 
クセが付きましたら長さを整えます。
 
 梳きハサミを使用して毛先を細く、
 まとめやすくしながら短くしていきましょう。
 
 IMG_7934
 
 前髪が、毛先に向けて細くすっきりとしました。
 
 次に、半分に分けた上の部分をカットします。
 
 縦に3つに分けます。
 真ん中はネットが透けて見えてしまう部分をカバーできるように
 短くカットします。
 
 まずは下図をご覧ください。
 
 IMG_792054
 
 左右の髪は下ろすだけで画像の様に自然に馴染みます。
 
 毛先をセット剤で整えましたら、前髪の完成です。
 
 IMG_7920545454
 
 それではツインテールの製作に移ります。
 
 今回、ツインテールベースを使用します。
 
 ツインテールベースなら
  一度解いたウィッグも簡単に結い上げることが可能 
 なんです!
 
 結い上げが苦手な方も簡単に結い直すことが出来ます。
 
 でも、
 「ウィッグがずれて結い上げできない!」
 「ネットを引っ張った状態でキツく結い過ぎてしまう!」
 という場合は、
 クラッセ特製の加工専用マネキンを是非ご利用ください!
 
 マネキンに待ち針がさせるようになっているので
 ウィッグをマネキンに固定をすることが出来るんです!
 
 それでは、話を元に戻しまして
 高い位置のツインテールにサクッと結い直していきましょう。
 
 結い直す位置のポイントとしましては
 丸いお団子部分が来てほしい場所を目安に結い直してください。
 
 また、結い直した毛先はゴムに通してお団子に。
 この部分がお団子のボリュームを出す重要な部分になります!
 
 IMG_78845454
 
 次に、バンスを固定します。
 
 今回のスタイルは、バンスのクリップが邪魔になりますので
 思い切って外してしまいましょう。
 
 バンスのクリップを開き、結んであるゴムを緩めると
 クリップから外れるようになっているんです!
 
 IMG_8019
 
 今回クリップはお役御免なさい。して頂きます。
 
 クリップを外したバンスを土台となるお団子に被せ
 ゴムを締めて固定します。
 
 ゴムの先はしっかりと結ぶようにしましょう。
 
 IMG_7916
 
 バンスを土台にしっかり固定したら、
 バンスの毛先を上下二つに裂きます。
 
 分けた下の方はお団子に使用しないので置いておきましょう。
 
 此処でのポイントは、お団子に使う上の髪と
 下しておく部分になる下の髪の割合
ですね!
 
 お団子が大きすぎたり小さすぎたりしないように
 注意しながら分けてください。
 上の髪の方が少なめになるようにしますと、丁度良いサイズになります。
 
 次に、上の部分の毛先をまたまた2つに裂きまして
 お団子部分の根元に丸くなる様に巻き付けてきます。
 
 難しく考えずにくるくると巻きつけるだけで土台のお団子がありますので
 綺麗に巻きつけることが出来ますよ。
 
 IMG_7910
 
 
 
 お団子が出来ましたー! 
 
 
 
 最後に毛先を巻いて…
 
 IMG_8063
 
 
 
完成ですー。ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙
 
 
 
IMG_8079
IMG_8073
 IMG_8074
 IMG_8070
 
 お団子はお好みによって形を変えて作成してみてください。
 キツめにお団子を製作したものがこちら。
 
 IMG_8285
 
 
 
 ちなみに装飾を付けたイメージ図がこちら(ノ∀`*)
 
 IMG_8082
 
 皆さまいかがでしたか?
 
 苦手な結い上げも不自然な分け目も
 このウィッグ一つで解決!
 
 それに、クラッセPROだからこそ、
 バンス一つでお団子まで出来ちゃうこのボリューム!
 
 ご使用ウィッグのスタイルやカラー、加工等に悩まれた場合は
 クラッセスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
 メール:message@classewig.com
 
 
 それでは、またお会いしましょうヾ(*’O’*)
 
 
 
コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


Comments are closed.