管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆顔周りスッキリ!レイヤーカット*その2*仕上げのひと手間◆

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 
 
 
 IMG_4543LL
 
皆さんこんにちは。
クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。
 
今回は引き続き
“顔周りのレイヤーカット”
方法を紹介します。
 
フェイスラインをきれいに見せるために
欠かせないひと手間です。
 
カットがうまくできなくても
この方法で完成度がぐっと上がります。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

顔周りのレイヤーカット*その1*
で紹介いたしました、まっすぐでガタガタの毛先・・・。
 
 
 
 IMG_45205
 
 もっと自然に、もっと綺麗に仕上げるコツを説明いたします。
 なんと、コツは2つだけ!
 それでは早速、加工していきます。
 
 
 
 ▼その1:毛先をなじませる!
 
 毛先をなじませることで、見た目がより自然になります。
 
 カット後のガタガタの毛先をざっくりと取り、
 縦にハサミを入れて行くだけ!
 
 IMG_4618
 
 
 縦にはさみを入れる際には、一気にカットせず
 少しずつ、少しずつカットしてください。
 
 毛先をなじませてあげるだけでも効果大です。
 
 
 
 ▼その2:ストレートアイロンで内巻きに!

 
 内巻きにすることで、毛先を自然にフェイスラインに沿わせます。
 小顔にみせる効果もありますよ!
 
 
 先ずは、下記の画像の様に斜めにスライスを取ってください。
 注*【スライスを取る】というのは、薄く髪を取り分けるという意味です。
 
 IMG_46245
 
 
 
 次に、根元からアイロンで挟み、毛先にかけて滑らせながら
 内側に巻いていきます。
 
 IMG_462455
 
 
 
 ヘアアイロンはクラッセでも販売しております。
 
 PID6764 
 
 温度表示があり、調節できるのが魅力です。
 現在販売中のアイロンは改良版で、
 お値段そのままで、以前よりももっと使いやすくなってます。
 
 今回の加工で使用したアイロン温度は160℃です。
 
 160℃で使用される際は、アイロンを繊維に当て続けると
 繊維が溶ける恐れがありますので、慣れないうちは低めの温度(120℃から)
 から使用されることをお勧めします。
 
 
 
 さて、切り終わったウィッグに二つの手間を掛けるだけで
 レイヤーカットがこんなに綺麗に仕上がりました!!
 
 IMG_4501
 
 
 
 これでお手持ちのウィッグも可愛く、
 ガーリーに仕上がること間違いなし!
 
 ショートウィッグでもお試し頂けますので
 是非ご活用下さい!(●゚ω゚b)b
 
それでは、またお会いしましょう(*’ω’*)シ
 
 
 
 
コスプレ総合専門店クラッセ トップへ
 
 

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


Comments are closed.