管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

◆ウィッグの毛量を調節する方法◆

シェアする:

 
 
 
 IMG_3520
 
 
 
 皆さんこんにちは。
 クラッセスタイリング担当の碧(あおい)です。
 
 今回は“ウィッグの毛量を調節する方法”
 を紹介いたします。
 
 毛量が多く、加工にはうってつけのPRO。
 でも、ちょっと量が多すぎやしませんか…?
 と、いう方!
 
 梳きハサミで量を調節していきましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 カットも終わってその次は、ウィッグの毛量を調節!
 
 カットの仕方はどうやるの?と思った方は
 ◆やっちゃった!を防ぐ基本の切り方◆をご参照ください。
 
 
 
 さて、量を調節するときには梳きハサミを使用します。
 注意点は、カットハサミと違い、
 
 縦(床に対して垂直)にハサミを入れていく
 という事!
 
 
 横にハサミを入れてしまうと、こんな感じに…
 
 (失敗例)
 
 IMG_3511
 
 梳きハサミでカットされた部分がはっきりと見えてしまいますね。
 
 
 せっかくここまできれいに切ったウィッグが
 梳くときにこんな事になっては困ってしまいます。
 
 
 それが、縦方向にハサミを入れるだけで…
 
 (成功例♪)
 IMG_3505
 
 
 こんなに違うんです!
 
 
 
 【縦方向へのハサミの入れ方】
 まずは下記画像をご覧ください
 
 ;;jigyigb;4
 
 先ず、適量の髪を取り、根元から毛先へ、毛がまっすぐになるようときます。
 次に、コームが髪を通り落ちるまでに毛先を指で挟みます。
 
 
 IMG_35204
 
 最後に、カットしたい部分にハサミを入れます。
 
 
 
 そして、気をつけていただきたい
 やりがちな要注意カット!
 
 
 
 
表面に梳きハサミを入れると、短い毛が飛び出ます!!
 
 626565645
 
 他にも、頭頂部近くの表面に梳きハサミを入れると
 短い髪が表面に出てくるので、これまた要注意です。
 
 表面
 
 
 
 それらを踏まえて、量を調節していきましょう。
 
 
 
 切る時ほど細かく分けなくても大丈夫ですが、
 一度に梳くのは難しいので
 上下(下記画像くらい)に分けて行いましょう。
 このくらい
 
 分け取ったら先程同様、下の段から梳いていきます。
 
 梳く量も、下の段の髪の方をしっかり梳いて下さい。
 たくさん梳いても、短い髪が目立ちません。
 
 梳きバサミはあまり根元から入れずに、
 中間あたりから毛先に向かって数か所入れていきます。
 
 すきかた
 
 
 
 これを繰り返して行い、表面の髪を下せば、こんな感じです!
 
 IMG_3545
 
 
 
 とっても自然に、毛量を減らすことができました。
 
 
 ぼわっと膨らんでしまう髪型を
 梳いて毛量を減らすことで
 スタイリッシュに決めちゃいましょう!
 
 PROは毛量が多いのでかなり根気が入りますが…
 
 皆さん頑張って下さいね!
 
 
 
それでは、またお会いしましょう(*’ω’*)シ
 
 
 
 
コスプレ総合専門店クラッセ トップへ
 
 

シェアする:

Comments are closed.