管理人:茜(アカネ)
クラッセのウィッグを使用しいろいろなアレンジ方法をご紹介していきます。 ブログへのご意見、実験のリクエストなどをお待ちしております。
message@classewig.com

ウィッグの装着方法

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

sotyaku12.JPG

 ウィッグの装着方法のご紹介です。

 ウィッグをしっかりかぶるには、

 自分の髪の毛をコンパクトに凹凸なく

 まとめることがポイントです。

 クラッセウィッグには、

 専用のネットをお付けしておりますので

 ネットを使った装着方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sotyaku1.JPG

 よしこちゃんに、

 BK01の45cmをかぶってもらって

 ちょっと長めの黒髪を演出。

 前髪はそのままだと

 コワかったので、ちょっとカットしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.ネットをかぶって、いったん首までおとします。

 

sotyaku3.JPG

 

2.ネットをゆっくり引っ張り上げると、前髪と横髪がすっぽり収まります。

 

sotyaku4.JPG   sotyaku5.JPG

 

後ろから見るとこんな感じになります。

 

sotyaku6.JPG

 

3.髪をたたむために、ネットをぐいーっと引き上げながら、
髪を中に納めて、平らになるようにピンで固定します。

 

sotyaku7.JPG   sotyaku8.JPG

 

こんな感じで、ぺったんこになりますー。

 

sotyaku10.JPG

 

ここまでがネットの装着です。

 

では!ここからがウィッグの装着です。

 

4.ウィッグの大きさを両後ろのアジャスターで調節してください。

 

sotyaku11.JPG

 

5.ウィッグの端を持って、中心を決め中心と額がずれないように、
前側から引っ張るようにかぶります。

 

sotyaku12.JPG

 

6.ウィッグを拡げながら、横髪と後ろ髪を入れます。

 

sotyaku13.JPG

 

7.地毛のもみあげや、はみ出たネットなどを丁寧にしまいこみます。

 

sotyaku14.JPG

 

8.ウィッグ用ブラシで髪型を整えて完成です。

 

sotyaku15.JPG

 

 

頭の大きさが小さめな人は、ウィッグが浮いてしまうことがよくあるので

その場合、ネットの中にガーゼや綿をつめて、ボリュームアップしてください。

 

コス友に、自分の頭の形をチェックしてもらうのもいいかもです。

ちなみに私は、やや絶壁系なので、自分の髪を後頭部に集めてます(^−^;)。

 

人によって頭の大きさ、髪のボリュームが異なるので、

頭が丸い形になるように「補正」いたしますと、

仕上がりの形が良く、ズレにくくなるので

スタイリングもしやすいです(^−^)。

 

以上、装着方法でしたー♪

 

 コスプレ総合専門店クラッセ トップへ

 

LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


Comments are closed.